Home / スタッフブログ / 大作を演じる正夢

大作を演じる正夢

ミムラのブログを
読んで下さっている方なら、
私たちが宝石店でありながら
ミムラ劇団で、演劇をしている事は
ご存知だと思われますが
なんだか分からない内に
このブログにたどり着いた方は
YouTubeで
ミムラてんびんの唄
検索して見てください。

 

mimurastaffblog2014-12-25-1

さて本題。

私は、なべぶた売りの行商に
出ている大作少年から、なべぶたを
買ってあげる、おばあちゃんの役を
しているのですが

何故か今日見た正夢で
急遽❗大作少年の代役をしなくては
ならなくなりました。

しかも本番まで、1日しかない。

ありえません。

が、夢の中で必死に台詞を
覚えています。

今まで何度も練習を重ねてきているので
自分以外の役の台詞も
おぽろげながら覚えているもので
最初のワンシーンは出来ていました。

そこだけですが!(´Д`;)

目覚ましのアラームが鳴って
目覚めた時の、安堵感。
ハンパなかったです。

どうしてこんな夢を見たのでしょうか?

ともあれ、今年も私達の演劇を
見てくださり感謝しています。

恐れ多いのですが
演者側の気持ちとしては
自分たちのために演劇があり
演劇で得られる一体感は
自分たちの成長に比例しています。

来年も
沢山お声を掛けていただけるように
頑張ります。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*