Home / スタッフブログ / 若狭塗箸の職人が福山に!

若狭塗箸の職人が福山に!

明日金曜日はミムラのラジオ番組、幸せな仲間たちが11時15分から放送されます。

今回のゲストは、福山で若狭塗のお箸を製作している青年、塗箸職人の上田明彦さん。 若干33歳。 多治米町の自宅に、上田うるし工房を構え、毎日製作に励んでおられます。

若狭塗といえば、福井県小浜市の伝統工芸品。 なぜ、福山の青年が・・? ラジオ放送ぜひ聴いてください。 来週の金曜日も再放送あります音譜

しかも、25歳という若さで、お師匠さんを自力で探して、見つけたお師匠さんに自分でアタックして弟子入り。 なんと素晴らしい行動力!熱意!

作品を見せて頂きました。

若狭塗箸の職人

伝統工芸品と呼ぶのに相応しい美しい塗り箸。 宝石のような輝きです。綺麗~合格 写真撮影が下手でごめんなさい。

御結婚のお祝いや、記念の贈り物にぴったり!! 福山では、大黒町のくわみつさんで手に入れることができるそうです。 上田うるし工房のホームページもあるので見てみてくださいね^ ^

福井で4年間修業を積んで、独立して故郷に戻って頑張ってる上田明彦さん、応援したくなりました!

ジュエリーミムラ フジグラン神辺店:三浦

最新のイベント情報
LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*