Home / スタッフブログ / 課題図書「また売れちゃった」河瀬和幸著

課題図書「また売れちゃった」河瀬和幸著

先月、会社から課題図書を読む人として わたくしが選ばれました。

あみだクジで選ばれるという 超~小学生並みな(笑っ) 選出方法でしょ?これを罰ゲームと捉えるのか?とにかく営業会議に 本を読んで 報告をしなきゃならない。

ちゃんと書いて配布なのだ。

課題図書

 まだ白紙だけどね(°∀°)b あとは書くだけにゃのよ(°∀°)b 早く、まとめちゃいな(°∀°)b

 

掃除して、韓国ドラマ見て

韓国ドラマ

 SHINeeのミノくん出演ドラマを見る。

 

洗濯して

SHINee

 SHINeeのDVD見て

 

夕飯の買い物に行って

SHINee

 SHINeeのPV見て オンユくんのこんなシーンに ドキドキしてSHINee見て、またまたSHINee見てまだかよ~( ̄∩ ̄#

ってわたくしの心が叫んで おります。

いいんです。やる時ゃやるオンナですから。

 

あっ、本題がズレてきた(;^ω^A

本を読むのは大好きです。 だけど読まなくなりました。理由は、言い訳にしかならないので 言いません( ̄_ ̄ i)

去年、課題図書で読まされた いやいや読ませて頂いた 出会いの本。 今では、この本のおかげで 人生観まで変わってしまった。

 

出会いの本

こうして思考は現実になる

 

 

そして今回の課題図書

また売れちゃった

 去年の本を読んだから 今のこの私に必要なこの本が やって来たんだな(°∀°)b自分の人生は 自分の考えた事が現実をつくる、という考え。

 

例えば、お金持ちになりたい。 お金が欲しい、という思考。これだけでは、お金がやってこない。欲が出ると宝くじが 当たらないとか言いますが 当たらないのではない。

お金がどうやって 何を目的として あなたにやってくるかが 現実に現れるのだ。

 

この考えにたどり着くまで かなり時間がかかりました。考えただけで現実になるなら なんで?なんで?ならんのよ?やっぱり 一部の特殊な人や 成功した人にしか こういった体験はないんだな。そうじゃないんだな。

だって、なんでお金が要るのか 具体化してなくて それが欲しいと思わないから だという事。なんで手に入らないのか 自分に何度も何度も聞くのだ。

 

欲しいもの、やりたい事に お金が必要なら お金を求めるんじゃない。何にお金が必要なのか!が 考えられてなかったのだ。

この事に気がついて 間もなく、次の課題図書に 巡り会いました。

 

まーなんでこの本?と当初は 思いまして、読むペースが進まない (´д`lll)個人的に7月は、とりわけスランプ でもなく、まずまずな成績だし、仕事も楽しく B’zのライブも行けたし…

当初は、あきらめて チケットを取らなかった SHINeeを見に、急きょ 行ってみたりもした。詳しくは書きませんが このシャイニーを見に行く事になった 過程も実は、今となっては 私の欲求が作り出した現実。

楽しい事が続いてるのに 何か燃えるものが無い気がする。やっぱり仕事に何かある?

 

そんな時に、先日勉強会があった。その勉強会と この本が つながってた!のだ (ノ´▽`)ノ(ノ´▽`)ノあーまさしく人生とは 必然でつながってるのだなーと つくづく感じる、今日このごろ。

あっ、わたくし個人的に 読んだ本を何かしら 実践、実行したくなる人間でして。全てでは、ありませんが(笑っ)

おかげさまで、また売れちゃった現象が続いてます。注意★わたくし飽き性なので 持続性は保証できません。

 

う~ん、うまくシートに まとめられるかな~と、不安に なってきました。

お昼寝するかな?え~!!!(笑っ)

長文、お付き合い頂き 有難うございました。

このブログがアップされる頃には ちゃんと出来てますから。

ジュエリーミムラ フジグラン神辺店:唐川

最新のイベント情報
LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*