Home / スタッフブログ / 厄年にネックレス

厄年にネックレス

厄年というのは
どうやら平安時代から
言われてきているらしい。

厄年というものには
実は何の根拠もないらしい

それでも何百年も
言い伝えられているのには
個人的に
もう根拠なんていらないのではないかと
思う。

風習や言い伝えは
素直に受け入れて行うのが
良いかと。

厄年に長いものを贈るのは
長寿を願って長いものを贈るように
なったそうです。

19の厄年に
そんなの迷信じゃと言って
交通事故に2度遭い
彼氏にフラレ
その他もろもろあった、わたくし。

後から思いました。

風習や言い伝えは
素直に受け入れて行うのが
良いのです。
それで心穏やかに過ごせるのであれば。

何事も
やらずに後悔するよりも
やって損な事はないものだと。

mimurastaffblog2015-1-9

女性には
真珠のネックレスや
ダイヤモンドのネックレスを
厄年に贈る方が多いです★

いつでも、ご相談下さい。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*