Home / 社長ブログ / ヴィクトリーのVサインではないのだ

ヴィクトリーのVサインではないのだ

Vサインの由来と過去はあまりにも哀しい。

 

その昔、イギリスとフランスの間には、100年間という争いがあった。

その時のイギリス軍の弓矢の攻撃にフランスは多いに苦しめられた。

そしてフランス軍は捕らえたイギリス軍兵士の捕虜に、2度と弓がひけないように

人差し指と中指を切り落として生きながらえさせた。

 

 

それは、またイギリス軍の兵士にとっては同時に大変な恐怖であった。

無事に還ることのできたイギリス兵士は、出迎える家族に向かって

捕虜にならずに済んだ無上の喜びを家族に伝えるべく、

胸を張り、輝く笑顔で 人差し指と中指を掲げるのだ。

 

 

それを見た家族の喜びの涙はいかばかりだっただろうか。

君よ、そのVサインには歴史がつまっているのだ。

ヴィクトリーのVなどと辻褄を合わせるやつは、どこのどいつだ。

 

Vサインの由来

ジュエリーミムラ 社長:三村真二

プロポーズ大作戦!!
LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*