Home / 社長ブログ / 花は自慢しない。「何のために」

花は自慢しない。「何のために」

mimurashinjiblog2014-12-16-1

 

ウチの社員の心意気がいい。

自分たちで決めて
自分たちで運営する

 

劇団ミムラ。

 

お心づけや
おひねりまでいただくことがある。

 

スケジュール的に大変なときもある。

 

疲れや体調の良くない日もある。

 

でも

 

みんなニコニコ、はきはきと

 

「よろこんで!」

 

と公演依頼を受けると飛んでいく。
mimurashinjiblog2012-12-16-2
テレビで「メイキング」をつくってやりたいくらいだ。
大好きな仲間とひとつにまとまれる
心の喜びも感じてしまった。
「労働」ではなく、

「お役立ち」こそが
仕事の本質だと感じている。

声をあげて笑われる方、
主人公に頑張れ!と声援をくださる方、
涙ぐんで拍手をくださる方。
そのわずかな時間が
テレビにはない
お金を取る芝居にはない
無垢な感動を共有している。

素晴らしい社員たちではないか。

花は
咲いているところを
どうですか、とは言わずひっそりと咲く。
期待されなくても精いっぱい咲く。
その花なりに自分を精いっぱい輝かせる。

いまのままの心でいこう。
いつもありがとう。

いいかい、
すべては「お役立ち」だと
その喜びをなんにつけても感じた時に
ぼくたちは

素晴らしい家族をつくれるからね。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*