Home / 社長ブログ / 男の赤の意味は。

男の赤の意味は。

mimurasinjiblog2014-12-31

 

「赤こそ男の色ではないか。
激しさを象徴する。自分の全身を赤で染めたい。
ぼくが好きなほんとうの血の色というのは、
人間か生命をかけて危険な冒険に挑み、
その結果、バッと噴出する血」

 

そういうことだ(笑)

 

 

 

岡本太郎の言葉だ。

 

 

 

 

 

もっと自分のエネルギーを
身にまとわりつけて生きていかねば。
フアッションを語ってる場合ではない。

 

人間か生命をかけねば。

 

 

いや、
岡本太郎が(笑)

 

 

お前の人生を聞いている場合ではないのかもしれない。

 

 

 

 

男達よ、

 

赤を着なさい。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*